大豆の胚芽

イソフラボンのパワーの秘密

イソフラボンのパワーというのは、いわば 大豆パワーです。
大豆は畑の肉といわれています。
この大豆は日本人には欠かせない食材です。
大豆からできている食材としては、お味噌汁に使われるお味噌や豆腐、納豆などが毎朝の食卓に必ずと言っていいほど並ぶ食材です。
大豆には良質なタンパク質が含まれており、ビタミンやミネラルなども豊富です。

大豆に含まれているイソブラホンは料理に使うと「えぐ味」になってしまうもとなので、味の面としてはマイナスになってしまう要素なのですが、この「えぐ味」が出てしまう部分こそが、大豆に含まれるイソブラホンを一番含んでいる部分なのです。

現在ではガンに効果があるといわれていたり、骨粗しょう症や更年期障害、心臓病などの人間が年齢を重ねるとかかりやすいといわれている疾患を軽減するという研究での発表がされています。
現在非常に注目されている成分なのです。

アメリカなどの研究では、日本人に長寿が多い秘密や、年齢を重ねても若く見えるという秘密には、この大豆を多く使用した料理を小さいころから摂取しているためではないかといわれているほどです。
ですから、アメリカなどでは、いち早く研究に取り入れられ、現在では世界各国で素晴らしい栄養補強食品としてサプリメントとして販売されているのです。

大豆イソフラボンに認められている効果としては、
○女性ホルモンのような作用もあり、女性ホルモンのバランスを保つ効果
○ガンになる酵素の働きを抑える効果
○ガンになりやすい毛細血管の増殖を防ぐ効果
○抗酸化作用(脂質の酸化を抑える)効果
○骨粗しょう症を防ぐ効果
○更年期障害を防ぐ効果
など、様々な効果がみられています。
上記に挙げた以外にもさらに現在の研究が進んでいます。

日本人が大好きな食材の中にたくさん含まれているイソフラボン。
毎日の食卓の中に、大豆を沢山取り入れるように心がけ、一日に必要な摂取量のイソフラボンを摂取するように心がけましょう。